洗浄便座部より水漏れでお電話いただきました。

分解してみます。内部部品が劣化して水漏れしていました。

相当前のタイプなので部品もありません。新しく便器といっしょに交換する事になりました。

既存機器を取り外し、排水アダプターを床に固定します。

壁からの止水栓も交換し、便器部を設置します。

タンク部と、洗浄便座・リモコンを設置し完了です。

便座フタ開閉は、このタイプ自動ですので、人がトイレに入ると開きます。

自動洗浄機能もついていますので、用が済んで立ち上がると水を自動で流してくれます。

当然、節水・節電+汚れにくい便器なのでお掃除もラクになると思います。

今回も、曽根のSさん、ありがとうございました。