今年も田舎の田植えを行いました。蛙がゲコゲコと鳴く中植えて行きます。

心配していた雨も止み、曇りですが暑くもなく農作業にはいい感じの天気です。

田んぼに植えた苗は弱々しいですが、これからすくすくと育ってくれるでしょう。

家から少し離れた所の棚田も田植え完了です。秋には美味しいお米となります。

田植えまでの田ごしらえ、畦の草刈り、肥料の散布、除草などは田舎の弟や妹などがやってくれます。

私は田植えと稲刈りの時だけ、農作業を手伝っています。

 

お米作り、機械に頼っても手間はかかり大変です。しかも棚田となると効率は悪いし採算は取れません。

県南の広い田んぼでも農家の方は苦労されていると思います。

日本の美味しいお米作り、明るい未来になる事を望みます。