本日は立派な旧家の和室にエアコンを取付します。

和室・縁側・中庭となっており、室内機の取付場所は・・・・・

下の写真のこの場所が良さそうです。

パイプが縁側の上を通り屋外へと渡ります。

壁の穴には“貫通パイプ”を入れ、屋内のドレン管は、断熱仕様パイプを使います。

この部材を使わない施工業者は多いですが、当店はちゃんと施工します。

室外機を接続し、最後は試運転です。

これまでエアコンが設置されてなかったこの和室も、この夏は快適に過ごせます。

茶屋町のSさん、ありがとうございました。