暑い日が続き、ありがたいことにエアコンで忙しくさせていただいています。

暑い中汗をかきながらエアコン工事を行って店に帰ると、ブログ投稿する元気もなくなってしまいます。

最近はお陰様で毎日取付を行っているように思います。

ちょこっと気になった取替を一部ご紹介します。

 

こちらは台所の取替です。水屋がエアコンのすぐ下にあります。

穴をもう一つ開けて、位置を少し上に取り付けしました。

貫通パイプも入っていなかったのでちゃんと取付します。

既存の穴の位置では、フラップが水屋にあたります。これぐらい上に上げればOKです。

こちらは20数年お使いエアコンを取替します。

コンセントも旧式のT型です。懐かしいです。

室内機取付部の壁に、コンパネの合板が入ってなかったので“アンカー”で固定します。

これだと石膏ボード壁の裏側で広がるのでしっかり固定できます。

パイプを接続したら、真空ポンプで空気を抜きます。

最後に試運転。

冷たい風が出てきました。このタイプはリモコンも大きいので操作しやすいですね。

茶屋町早沖のMさん、岡山市南区曽根のMさん、いつもありがとうございます。

新しくなったエアコンで、快適に酷暑の夏をお過ごし下さい。