「エアコンのガスが抜けているようなので、ガスを入れて下さい」

と、新規の方よりお電話いただきました。

吹き出し口より、いくらか冷たい風は出ていいるようですが、エラー表示は出ていません。

室外機側も異常はなさそうです。

フロントパネルを開けてみるとビックリ!

ズームアップすると・・・・

熱交換機のフィンの間に、ホコリがビッシリ付着しています。

約8年のご使用で、吹き出し口とファンにもホコリがいっぱいです。

分解大掃除が必要です。掃除をすれば冷えるようになります。

分解して、熱交換機の大きなホコリはブラシなどで取り除きます。

次に養生をし、洗浄液噴霧後に高圧洗浄機で洗い流します。

新品時のように光ってきました。

元通りに組み立てて試運転です。

冷たい風がしっかり出てきました。

この機種は自動お掃除タイプですが、フィルターの奥や吹き出し口、送風ファンは自動で掃除はしてくれません。

時々目視チェックしていただければ、分解掃除のタイミングがわかると思います。

30℃越す室内での分解掃除は、私達も大変ですので、春や秋にお願いしたいものです。