今年も田植えの時期となりました。お陰さまで今日は暑くも寒くもない気温です。

まずは家の近くの田んぼから植えて行きます。

こちらの田んぼは、30年以上前に小さな田んぼをまとめて大きくしました。

乗用タイプの田植機ではないので、田んぼの中を歩いて植えて行きます。

昔は小さな棚田もあったので小型の2条植えの機械です。(こちらの機械も20年は使っていると思います)

次の田んぼは家から少し離れた棚田です。

今日歩いた歩数は2万歩、明日は筋肉痛です。

今はこんなに小さな苗ですが、秋にはたくさんの穂をつけてくれます。

私は今では田植えと稲刈りしか手伝っていませんが、お米作りは手間暇かかります。

畦草刈りから始まり、田んぼを耕し、代をかきをし田植え。

その後は雑草取り、肥料をまいたりと大変です。

稲刈りは機械で刈りますが、田んぼがぬかるんでいたり、稲が倒れていると大変です。

さあ、今年も順調に稲が育ち、稲刈りができますよ~に!