今日はご購入後7年目のエアコンの分解掃除を行います。

フィルターの奥の熱交換器、相当ホコリがたまっています。

パネルや複雑なお掃除ユニットを外すと熱交換器がやっと見えてきました。

今日のエアコン、手強そうです!

大きなホコリなどはブラシと掃除機で取り除きます。

複雑なお掃除ユニットも分解します。

この部分は修理専門の知識がないと出来ません。

ホコリを吸い出すホース内部にホコリが詰まっています。

これではホコリが内部に貯まってしまいます。パナソニックの機種にも同様な事がありました。

どちらの機種も、個人的な意見ですが設計ミスだと感じます。

掃除機やブロワーで取り除きました。

昔のお掃除機能がない方が、故障もなく掃除がしやすいです。

お掃除ユニット分解掃除完了!キレイになりました。

本体の吹き出し口やファンにもカビが発生です。

いつも通り、これから洗浄液を噴霧し高圧洗浄機で洗い流します。

ホコリやカビが、真っ黒の汚れとなって流れ出てきます。

吹き出し口、熱交換器、新品のようにキレイになりました。

後は元通りに組み立てて完了です。

シャープのエアコンちょっと大変でした。

エアコン掃除の専門店でも、ここまで分解して掃除するのかな~と思うような複雑な機種でした。

最後に試運転、いい感じに涼しい風が出てきました。

これでこの夏快適にお使いいただけます。茶屋町早沖のTさん、いつもありがとうございます。