「電池を交換しても動かない」

とよくリモコンを持って来られます。

電池の液漏れで金属が腐食し、接触不良を起こしています。

今回の場合は端子を磨いて、何とか正常に動作しました。

 

リモコンの電池はなかなか消耗しませんが、「使用推奨期限」が記載されています。

この電池のは2019年8月と記載されていましたが、液漏れしました。

液漏れの原因は色々考えられますが、長期間使わない場合は抜いておく事がベストです。

また、動作しなくなってからよりも、少し早めの交換をおすすめします。