酷暑の夏も終わり、多忙だったエアコン工事も一段落しました。

最近の工事を少し紹介させていただきます。

 

下の写真は取り外した室内機の裏側です。

ネズミが壁の中より侵入し、断熱材のスポンジをかじっています。

たまに配線を切断し故障をする事があります。

当店では貫通パイプ(プラスチックの筒)を取り付けています。

これを穴に取り付ければネズミの被害を防止できます。

 

次に、こちらのエアコンの室内機は、部屋の左端にあり効率が少々よくありません。

また下には仏壇があり、暖房時には温風が天面にあたります。

新しく取替えする室内機は、部屋の中央に取付します。

これで、冷暖房時に邪魔になる物はなく、効率的に送風できるので早く適温になります。

そして、当然電気代も安くなりますね。

工事に手間はかかり大変ですが、快適にお使いいただくためがんばっています。