「蛍光灯を交換してもつかなくなった」とお電話いただき伺いました。

焦げ臭いニオイが漂っています。

15年以上お使いでしたので、LED照明に替えていただきました。

店に帰り、どの部品が故障したのか器具を分解してみます。

内部の基板が現れました。たぶんこの基板の部品だと思います。

この部品(電解コンデンサ)が黒くなり頭の部分が変形しています。

この部品は高温になるほど劣化が早く進みます。

物を大事に長く使う事も大切な事ですが、危険な事も潜んでいます。

最近の照明器具はLEDになってしまいました。

消費電力は少ないので、電気代は安くなります。ただ、ほとんどの器具は中国製です。