常時換気をされているトイレの換気扇を交換します。

換気扇を取り外すと、壁内の筒や屋外部のフードがホコリでいっぱいになっています。

掃除機とブラシで取り除くと、屋外の光が入ってきました。

虫などが入ってこないようにメッシュが入っていますので、長い間にホコリが詰まってしまいます。本体だけ交換しても、この部分を掃除しないと排気されません。

掃除後は配線を接続し、本体をネジで固定し完了です。

ルーバーを取付し試運転。今度の機種は人感センサー付ですので、スイッチの入り切りは自動です。

ランプが点滅したら、お掃除のサインです。ルーバー・シャッター・ファン部がカンタンに外れますのでお掃除して下さい。