8日より朝がとても冷え込んだので、水道管の凍結などの電話が多数ありました。

屋外で陽が当たらない北側、そして風がよく当たる場所は、保温材を施工していても凍ります。

こちらは鉄管部が凍結で割れています。

温水器やエコキュートの内部でも、逃がし弁のホース内部が凍り、水漏れして凍っています。

朝方の予報がマイナス4℃以下の場合、怪しい所には前夜に予防処置をしておきましょう。

しょっちゅう凍結する配管などは、凍結予防用のヒーターを巻くとか、配管自体を地中に埋めるとかの工事を行う必要がありますね。