昨日はしっかり雨が降りました。

アマガエルも花の上で一休みしています。

先日、高梁の友人よりいただいた「ぐいび」の実が付いた枝です。

少ししおれていたので、水を入れたバケツにさしていました。

私が子供の頃、近所の庭にあったこの実を、おやつ代わりに夢中で食べていた事を思い出します。

「食べ過ぎたらお腹をこわすよ!」と叱られた事も。

真っ赤に熟れた実は甘くて美味しいのですが、オレンジ色のはすっぱいのです。

 

一つ赤く熟れたようなのを食べてみます。

少し酸っぱいですが、中心の種の廻りは甘いです。

今はもっと甘い物ばかりです。時代は変わりました。

懐かしい思い出の食べ物です。