「パソコンが立ち上がらなくなったので、見て下さい。最近ハードディスク異常とのメッセージが出ていた。」

と伺い、とりあえず店に預かって帰りました。

店にて電源を入れると・・・やっぱり立ち上がりません。

HDDを外し、店のパソコンで中身をみるとメインの領域のデータが表示されません。

了解を得て初期化し、元のパソコンに戻し、診断してもハード部の異常は見当たりません。

しかし、リカバリしウィンドウズをアップデート途中で、ハードディスク異常のメッセージが出ました。

やはり、HDDの故障のようなので新しいのに交換しましょう。裏蓋を開けます。

取り外しはカンタンです。

昔と比べるとHDDも安くなっています。

リカバリを再度行います。これがけっこう時間がかかります。

ウインドウズのアップデートも行い、正常に動作するようになりました。

パソコンの修理は、ハードかソフトの異常か判断がむずかしい場合が多々あります。

故障はいつ起こるか分かりません。大切なデータは必ず本体以外の記憶媒体に保存しておきましょう。