最近カンタンに発酵食品がつくれる家電製品が出ています。

今回は私の好きな甘酒に挑戦してみました。

まずは、炊飯したご飯約一合を容器に入れます。

熱湯250mlを加え、粘りが少し出るまで混ぜる。

粘りがでてきたら、水を150ml加え少し冷やす。

次に米麹200gを入れ混ぜる。

機械の設定は、60℃で9時間。

時々上下をひっくり返すように混ぜる。

9時間後に完成!

とても濃く、生の酵素一杯の甘酒です。水や豆乳で薄めていただきとちょうどいい感じです。

甘酒は飲む点滴と言われるほど、栄養価が高い飲み物です。

けっこう市販されている、砂糖などの入ってない甘酒は高価です。

この「ヨーグルトメーカー」を使えば安価に無添加の甘酒を作る事が可能です。

納豆や塩麹もOKです。

この夏時々甘酒を飲んで、酷暑の夏を乗り越えて下さい。