タイル張りの浴室からユニットバスへのリフォームです。

あまりに浴室広く寒いので、で少し奥行きを狭くし脱衣所を広くする工事も同時に行います。

数日前から工事に入っています。

まずは解体工事です。この作業が少々手間がかかります。

浴室の基礎の部分です。土台の木も思っていたほど傷んでいませんでした。

排水工事、給水・給湯配管類は新しく施工し、地面部分はコンクリートを布設します。

窓も断熱効果の高いペアガラスのサッシに取り替えします。

そして本日朝から、ユニットバスの設置を行っています。床の部分から順番に組み立てていきます。

そして、16時頃には完成です。正面の桜色のアクセントパネルがいい感じです。

照明などの電気配線工事、給水・給湯配管接続を行いお使いいただける状態になりまた。

脱衣所は明日の工事となります。下の写真が大工工事を終えた状態です。床にクッションフロア・壁・天井のクロスを貼り、洗面台等を設置し完成となります。

数日間ご不便をおかけしましたが、タイル貼りの浴室と比べると、冬はとても暖かく感じられると思います。また、お掃除もしやすく、手すりも取付しましたので安全・快適に入浴していただけます。