既存のエアコンを外すと、壁の穴に貫通スリーブはありません。

ちゃんとこのような筒を取り付けします。

壁のホコリを掃除機で取って、据付金具を固定します。

そして室内機を設置、こちらが室外側です。

隙間をパテで埋めます。これで壁の内部や屋外から、空気の流入が防げます。

最後に試運転。

こちらのお客様宅にも貫通スリーブありません。

同じように取付します。

そして室内機とのパイプを接続したら真空引きです。専用のバルブを室外機に取付して配管内の空気を抜きます。

ゲージが-0.1MPa以下になり空気も抜け工事完了です。

この時期エアコン工事で多忙ですが、今日は少しだけ余裕があり撮影出来ました。

茶屋町のAさん、Kさんこれで今年の夏は快適ですよ!ありがとうございました。