定量止水付の水栓を交換します。

交換する水栓は定量止水の付いていない、デッキ型のシャワー水栓です。

水とお湯と配管穴の寸法が違うので少々工事が必要です。

新しい配管穴を開口し、片方の配管穴はキャップをします。

点検口・浴槽裏側は狭いですが、手を差し込んで配管接続します。

工事完了後の写真は撮り忘れましたが完了です。

最近は自動湯張り機能が給湯器に付いていますので、

浴槽に水栓を取り付ける事はなくなりました。

毎日使う水栓、困った事があればぜひご相談下さい。