時々このような水漏れ修理コールが入ってきます。

ほとんどがヒートポンプ配管の水漏れです。

新しい配管・継手に交換し、エアー抜きをして試運転。完了です!

以前、他で水漏れしたパイプを店舗に持って帰り調べた事があります。

3層構造になっている配管ですが、内側のポリ部にクラックが入っています。

当店が使用している3層管は、タブチというメーカー品で施工しています。

本体の3層管は紫外線に弱いため、直射日光に当たらないように施工する必要があります。

今回のお客様は施工後約10年、ヒートポンプ側の接続部が保温材より露出していました。

それだけが原因ではないでしょうが、B側は温度が90℃を超えるため劣化が早く進みます。

 

給湯器は家の裏側への設置がほとんどだと思います。

最近、使ってないのにお湯が減っているとかあれば水漏れの可能性大です。

たまには点検してあげて下さい。