過去のブログを見られてラジカセを、矢掛から持って来られました。

「CDの出し入れが出来ない」症状です。

分解してCD部の修理をします。

トレイのローディングギアを、マイナスドライバーで回していくと

交換箇所のベルトが見えてきます。

新しいベルトと交換します。

劣化して伸びているので、モーターの力を伝える事が出来なくなっています。

プーリー部・ローディングメカ部・ピックアップなどの調整・クリーニングも行います。

この商品、1991年製造です。ということは30年前の商品です。

カセットテープは使われてないと思いますが、CDはとてもいい音で聴けます。

最近はメモリーオーディオのステレオですが、

スピーカーも左右で4個、重低音でしっかりした再生音です。