「ブレーカーのハンドルは上がっているのに電気が来ない」

あまりこのような症状はありませんが・・・・・

原因は、ブレーカーでした。

新しいのに交換して無事電気が通じました。

お客様ご自身で、壁のスイッチの修理をされた後に電気が切れたそうです。

原因は誤配線でショートしていました。

配線を正常直して完了です。

 

配線がショートしたらブレーカーが落ちて電気を遮断し、

ブレーカーのレバーが落ちます。

ショートの原因を取り除いてレバーを上げると電気は流れます。

しかし、ブレーカーのレバーが上がらない。

今回は経年劣化によるブレーカーの故障でした。

 

器用な方は、電気配線は簡単なことだと思いますが、

ショートや不完全な結線、漏電などにはご注意下さい。

実際には電気配線、資格がないと施工出来ません。

何が起こっても自己責任でお願いします。